ホーム » 鑑定評価サービス

鑑定評価サービス

鑑定評価が必要な状況にも対応可能。

当社は不動産鑑定士が在籍している珍しい不動産会社です。

通常の売却であれば、無料査定で十分ですが、税務署や裁判所に提示する場合などは、第三者として公平な評価額を表す鑑定評価書・調査報告書等が有効です。
※鑑定評価書等の発行は有料サービスです。

売却を前提とした無料査定はこちら

鑑定評価書や調査報告書は、次のような場面でお役に立ちます。

 

【相続などで適正な価格が必要なとき】

財産相続で一番問題となるのが不動産の分割です。
鑑定評価によって適正な価格が把握でき、公平な相続財産の分割をすることができます。

また、不動産の形状などにより、相続税路線価評価よりも市場価値が劣ると判断される場合などは相続税を減額できるケースがあります。

 

【同族間で不動産取引をするとき】

同族間取引では、市場価値と比較して著しく高い価格・低い価格での取引は、税務的に問題視されるので、適正な価格で取引する必要があります。
売買価格決定の根拠として鑑定評価しておくことをお薦めします。

 

【法人間で不動産取引をするとき】

法人間での不動産取引では適正価格の把握が必要であり、当社の鑑定評価がお役に立ちます。