ホーム » 売却成功の秘訣

売却成功の秘訣

みなさまが大切にしてきた不動産を少しでも高く売る方法がここにあります。

不動産の売却を得意としている業者に依頼する

一口に不動産業者といっても、様々な会社が混在しています。

土地開発・マンション分譲・不動産販売・売買仲介・賃貸仲介・管理・競売・コンサルティングなど、様々な会社がありますが、全ての会社が売買仲介を得意としているわけではありません。

売買仲介を得意としている業者は、売却の第一歩である査定が正確であり、多彩な広告方法や売却のためのネットワークが豊富です。

「より高く、より早く」という売主様のニーズに応えられるよう、状況に応じた提案をしてくれるはずです。

 

一社に情報を独占させない

不動産を探す場合に、「いくつもの業者で同じ物件を紹介された」という話を聞いたことはありませんか?
不動産業者だけが閲覧可能である「レインズ」という情報システムに物件が登録されているためです。

したがって、売主様から売却を依頼された業者だけが買い手を見つけてくるわけではありません。
レインズを通して、ほぼ全ての業者に売却物件情報が提供されているので、これを有効に活用して広く買い手を募集することが売却の成功に繋がりますね。
でも実際には、他社からの紹介客を受け付けず、自社のお客さんに売れば手数料が2倍に増えるため、多くの業者が有効活用していないのが現実です。

広くお客さまを募集して、少しでも好条件の買い手を見つけることができるように、売却を依頼する業者には、しっかりレインズを活用してもらいましょう。

 

適正価格で売り出す

不動産業者に査定を依頼する前に、できる範囲で相場を把握してみましょう。
最も手軽に得られる相場情報としては、チラシがあります。
新聞折込みやポスティングされたチラシに、同じマンションや近隣で売却予定のマンションの情報があれば、それが最新の相場だと思っていいでしょう。

インターネットも有効な情報収集手段ですが、最近増えている一括査定サイトには注意が必要です。1回の送信で5社程度の不動産業者に査定依頼ができるものですが、売却の委任を取りたいために、あえて高めの査定価格を出してくる業者も少なくありません。
買い取り価格であれば、高ければ高いほど歓迎すべきですが、仲介の場合は高い査定価格を競い合うことが全く意味を成さないことに注意すべきです。

不動産業者と相談して売り出し価格を決める場合、少しでも高く売りたいと思うのは当然ですが、周辺の物件と比較して明らかに高い価格を設定すると、初めから購入希望者の検討対象に入らなくなります。
これは物件を検索するときに、地域とともに価格帯で絞込みをするためです。

ご自宅に対する思い入れが一番強いのは、お客様ご自身ですので、なかなか適正価格に納得いただけないケースもありますが、当然の結果として売れ残ってしまいます。
販売期間が長期化してしまったため適正価格に下げても売れず、結果として相場よりも安い価格でやっと売れたということにもなりかねません。

買主様の立場に立って「自分なら本当にこの価格で買うだろうか?」という違った視点から見直し、営業担当者としっかり相談して価格設定しましょう。

 

内覧希望には可能な限り対応する

内覧は事前に日時を指定して予定が入ることが多いですが、「今から見たい」と言われるケースもあります。
内覧希望が入った場合には、せっかくのチャンスを無駄にしないために、できるだけ対応するようにして下さい。
多くのお客様は土日にいらっしゃいます。売却期間中は買主様の都合を優先させ、1組でも多くの方に見ていただくようにしましょう。

 

室内を片付ける

少しでも高い価格で売却をしたい、少しでも早く売却したいのであれば、まずやるべきことは、室内を片付けることです。

特に第一印象を決める玄関には気を配りましょう。
ドアを開けた瞬間に「この物件、いいな」と思っていただけるよう、玄関の掃除は徹底しておきたいものです。
ご自宅でスリッパを履いて生活される方と、履かない方がいらっしゃいます。
買主様がスリッパを履く生活をしている場合、玄関にスリッパがないと戸惑います。
高いものではありませんので、スリッパを用意しておきましょう。

大きな金額をかけてリフォームする必要はありませんが、壊れている部分は修理しておきましょう。
「買い手が決まったら直します」と言う方もいらっしゃいますが、買主様の新居でのイメージがかすんでしまいます。
少しでもマイナスイメージを持たれないようにしましょう。

蛍光灯などの電球を交換しておくというのも、テクニックの一つです。
室内が明るくなって印象が確実にアップします。
電球が切れかかっていたり、蛍光灯がチカチカしていると、それだけでイメージダウンです。
少しの出費と少しの手間、それだけで成約率はグッと高まります。

また、ご案内前には窓を開けて空気を入れ替えることも、忘れずに行いましょう。
特に台所の臭いやタバコの臭いは消えづらいので、内覧が決まった時点から気を配っておく必要があります。